<< 2014年借金のアドバイス(借金している方へ) | main | 市町村税滞納金免除の奇跡 >>

スポンサーサイト

  • 2015.07.14 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


借金の払い方の知恵

借金の払い方の知恵


支払い時期が来たのでお金の払い方を考えた。次に列挙します。

・税務署にH14年の滞納分の一部支払いを25万と約束していたが、思わぬ出費があり

 5万円にしていただいた。

・毎月のカードローン債権回収3000円と家の債権回収3000円は次のように

 支払いを行った。

 全体の6000円を変更しないで、カードローン5000円、家債権回収1000円

 とした。

 理由としては、家については、売却した後の残額である為に問題ないと判断した。

 前の記事で述べた通り、銀行は、人に融資しているのではなく、

 土地と家に融資していると

 思ったからです。

 払えなくなったら、家と土地を持って行くだけです。

 家の残金は、債権会社に1割や2割程度で売るのが現状です。

・国の旧住宅金融公庫が売却した債権回収支払に3000円と

 教育ローン債権回収支払い1000円についても、上記のように考え、

 旧住宅金融公庫債権回収支払い1000円とし

 教育ローン債権回収支払いを3000円とした。

 トータルでは同じ金額とした。


 元々債権回収の支払いは5万円/月と言われたが、3000円にしてもらった

 経緯があります。

 このようなことを踏まえての支払い方の知恵です。

やりくりを考えながら、儲けることを考えていくことが成功に繋がると


 信じている。






スポンサーサイト

  • 2015.07.14 Tuesday
  • -
  • 12:33
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
sponsored links
amazonn
MicroAd
スポンサーサイト
Ads by  Google
ヤフー・ショッピングストア
selected entries
archives
recent comment
recent trackback
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM